新幹線の暇つぶし12選!長時間の移動におすすめの過ごし方をご紹介

新幹線に乗車する目的は人それぞれ異なります。

 

その中でも、出張や旅行など比較的長時間移動をされている方が多いのではないでしょうか。

 

目的地に到着するまでの間、数時間暇なのはとても辛いですよね。

 

そこで、今回は新幹線の移動で使えるおすすめの暇つぶし方法をご紹介します。

 

「何か暇をつぶせる良い方法はないのかな?」と思っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

新幹線の利用目的は?出張などビジネス目的が約7割

以下にて、「新幹線の男女比率」「新幹線の利用目的」について簡単に解説していきます。

 

まず男女比率についてですが、『東海道・山陽新幹線メディア』の調査によりますと、男性の利用率が77.6%、女性の利用率が22.4%となっています。

 

次に利用目的で多いのは「出張・ビジネス(68.3%)」「単身赴任(5.5%)」「帰省(4.4%)」という結果になりました。

引用:東海道・山陽新幹線メディア マーケティングデータ

以上の統計データから、新幹線の利用目的でも最も多いのは仕事関係であることが分かります。

 

帰省のために新幹線を利用している人が全体の5%以下となっていることに意外性を感じる方もいるかもしれません。

 

これは帰省での利用者が「お盆」「GW」などに集中しているためであると考えられます。

 

 

新幹線で暇つぶしをする際に抑えておきたいポイント

以下にて、新幹線で暇つぶしをする際に抑えておきたいポイントを3つ紹介していきます。

 

新幹線は少し特殊な環境であるため、心配な方は注意してご覧ください。

 

 

静かにできる

まず静かにできる暇つぶしであることが大切になります。

 

なぜなら、先ほどの統計にもあった通り新幹線には「仕事で乗っている人」が多く、疲れから睡眠をとる人が多いためです。

 

特に気を付けるべきは「音楽を聴く際は必ずイヤホンをつける」「パソコンをいじるならキーボードの音には配慮する」といったこと。

 

静かに過ごすことは新幹線内の最低限のモラルになりますので、暇つぶしをする方は必ず心にとめておきましょう。

 

 

荷物にならない

次に大切なのは、暇つぶしに使うものが荷物にならないことです。

 

新幹線で移動するということは、それなりの荷物を持って乗車することになりますよね。

 

それに加え暇つぶしに利用するものが大きかったり、重かったりするとかなりの荷物になってしまいます。

 

そのため、持っていても邪魔にならないような手軽でコンパクトなものを選ぶようにしましょう。

 

特に新幹線は荷物置き場が共有のスペースになるため、置く場所に困る可能性もあります。

 

他の人も荷物を持っているので、そのあたりに配慮することも新幹線に乗るうえで大切なモラルです。

 

 

コンセントはないものと考えておく

最後に気を付けておくべき点は「コンセントはないものだと考えておくこと」です。

 

新幹線には一応コンセントがついてますが、座席の位置によっては使えないことが多々あります。

 

そのため、充電が必要であるものであれば、あからじめ充電しておいたり、携帯用充電器を持っておくといいです。

 

仕事や暇つぶしでどうしてもコンセントを利用したいということであれば、前もって座席の位置を指定しおきましょう。

 

 

新幹線の暇つぶしにおすすめの方法6選【ビジネス編】

それでは早速、新幹線でできる暇つぶし方法を紹介したいと思います。

 

ですが、上記で述べたように新幹線の利用目的はそれぞれで、暇つぶしに何をしてもいいというわけにはいかないこともあるでしょう。

 

そこでここでは、ビジネス目的の場合と帰省や旅行目的の場合に分けて、状況に合った暇つぶし方法をご紹介していきます。

 

 

出張先の特性をリサーチしておく

インターン

出張の間は、全く違った環境で働き成果を出さなければなりません。

 

所変われば何とやらで、これまで働いていた土地の常識や風習とは違ったことが予想されます。

 

方言が独特のエリアであれば、日常会話すら成り立たない恐れがあるでしょう。

 

会話が成立しなければ、仕事の効率が上がるわけもなく、成果を出すことも難しくなるというもの。

 

そこで事前に出張先の土地柄や方言、大雑把な人間性や習性といったものを、移動中の暇つぶしにリサーチし、スムーズに仕事ができるように予習をしておくことをおすすめします。

 

こういったものを事前に行っておくか否かで仕事の成果は全く違ってきますから、しっかりと行っておきましょう。

 

 

 

相手先や宿泊先の場所を確認

新幹線の移動中に暇があるなら、相手先や宿泊先の場所などを事前に調べておくがおすすめ。

 

頻繁に行っているところならまだしも、初めて行く土地では道に迷ってしまうこともあるでしょう。

 

相手先の取引に遅刻するようなことは、ビジネスマンとして失格です。

 

また宿泊する場合は、事前にホテルの場所を調べておくと、チェックインなどをスムーズに行えますよ。

 

 

ご当地グルメのリサーチをする

将来について考える

出張先のご当地グルメをリサーチする時間に当てるのも移動中の良い暇つぶしですね。

 

ある意味、ご当地グルメを堪能するのは出張を命じられた者だけに許された特権と言えるかもしれません。

 

ここぞとばかりに出張先の名物料理をリサーチし、片っ端から堪能していきましょう。

 

雑誌に載っている有名店などもいいですが、おすすめは地元民がこぞって通うお店を探していくのがおすすめです。

 

 

スケジュールの整理を行う

手帳やスマホにいれているスケジュールの整理を出張の移動中に行って暇つぶしをするのはいかがですか。

 

忙しい方は、多くの予定が入っているもの。知らされたときにメモ帳になぐり書きをする。スマホのメモ機能に残す。

 

カレンダーアプリで登録というようなことだけをしている方も少なくないでしょう。

 

しかし、あとで見返してみると、どれが何の予定だかわからなくなっていることも。

 

なので、出張中の暇な時間を利用して整理しておくことをおすすめします。

 

 

読書をする

雑学

「新幹線でゆっくりと過ごしたい」と思っている方におすすめなのが読書です。

 

読書が好きでも学業や仕事のせいで、なかなか時間がとれないこともあるでしょう。

 

その点、新幹線での移動中なら、ゆっくりと読書を楽しめます。

 

読むのが早い方は、2冊以上持っていくといいかもしれません。

 

また、「荷物になるから本を持っていくのはちょっと…」という方には電子書籍がおすすめ

 

例えば、「いつでも書店」や「コミックシーモア」といったサービスなら、スマホやタブレットさえあれば読書が可能です。

 

荷物の負担を減らせられるので、おすすめのサービスと言えるでしょう。

暇つぶしにおすすめの電子書籍・マンガサービスはこちら

 

睡眠にあてる

仕事で普段なかなか寝る暇がないという方なら、出張の移動時間の暇つぶしに寝るのもいいでしょう。

 

アイマスクや耳栓はもちろん、ちょっと荷物がかさばってしまいますが、ネックピローなどの快眠グッズを持っていけば、移動中の睡眠の質がグンと高くなること間違いなし。

 

普段から質の良い睡眠が取れていないというのであれば、良い機会だと思って睡眠に当ててみてはいかがでしょうか。

 

 

新幹線の暇つぶしにおすすめの方法6選【プライベート編】

ここまでは、出張の際におすすめの暇つぶし方法をご紹介してきましたが、ここからは旅行や帰省などのプライベートでオススメの方法を紹介していきます。

 

移動時間も旅行のうちですので、この時間から楽しみましょう。

 

ガイドブックを見る

新幹線での暇つぶしとして最もおすすめなのが、旅先のガイドブックを見ること

 

仕事や学校生活が忙しくて、なかなか事前に調べておくことができない、なんてこともあるでしょう。

 

滞在先で何をして過ごすかを飛行機の中で考えておけば、現地に着いてからスムーズに行きたい場所に足を運べるので、より旅行を楽しめるようになるはずです。

 

 

映画やドラマを見る

定番な暇つぶし方法として人気なのが、映画やドラマを見ること

 

映画は2時間程度、ドラマは1時間程度と比較的長い時間楽しむことができます。新幹線の暇つぶし方法としてはぴったりですよね。

 

最近ではVODサービスがたくさんあるので、そういったものを利用するといいでしょう。

 

その中でもおすすめなのがU-NEXT。このサービスなら一度ダウンロードしておけば、オフラインで動画を視聴することができるため、電波を心配する必要はありません。

 

有料の動画配信サービスではありますが、無料トライアルなどもあるのでぜひ試してみてください。

 

「他のサービスも知りたい!」という方は、下記も併せて見てみてくださいね。

暇つぶしにおすすめの動画サービスはこちら

 

 

ゲームをする

スマホゲーム

最近ではNintendo SwitchやDSなど様々なゲーム機が登場しています。

 

それらを持っている方は、新幹線に持ち込んで暇つぶしするのもいいでしょう。

 

しかし、すべての人が持っているわけではありませんよね。

 

そういった方はスマホアプリのゲームがおすすめ。誰でも簡単に本格的なゲームが楽しめます。

 

人によって好きなゲームのカテゴリは異なりますが、スマホゲームは次々と新しいものが出てきているので、あなたに合ったものがきっと見つかるはず。

 

ここでちょっと頭に入れておきたいことが、インストールの問題になります。

 

最近では容量が大きなアプリもあるため、できる限りWi-Fiがしっかり繋がっている施設や自宅でインストールしておくなど、事前に準備をしておきましょう。

暇つぶしにおすすめのゲームアプリ一覧はこちら

 

景色を眺める

新幹線での暇つぶしにおすすめなのが、景色を眺めることです。

 

例えば名古屋から東京間を移動する場合、天気が良ければ富士山を眺めることができます。

 

どのタイミングで富士山が見えるのかわからない方は、グーグルマップを活用してみましょう。

 

具体的な活用方法としては、マップの現在地情報をONにしておけばOKです。

 

そうすることで現在地情報がリアルタイムでマップ上に表示され、富士山が近くなったタイミングでその方向を眺めれば見えてきます。

 

移動中でも世界遺産が眺められるなど、グーグルマップを活用しながら景色を楽しんでみてください。

 

 

駅弁を楽しむ

せっかく新幹線に乗車するなら、コンビニやスーパーなどで弁当を購入するのはもったいないです。

 

乗車してからは暇な時間が続くので、できればその前に駅弁を購入してみましょう。

 

駅弁は地域の特産物などを使った食べ物が多く、コンビニなどでは食べられないものばかりです。

 

移動中の時間を楽しむ方法としてはおすすめと言えるでしょう。

 

また、新幹線はアルコール類もOKなので、お酒を楽しみたい方はビールなども一緒に購入しておくともっと楽しめると思います。

 

 

お土産を決めておく

家族や友達、同僚などにお土産を頼まれている場合は、あらかじめ何にするか決めておくことがおすすめ。

 

例えば旅行が目的の場合、お土産に悩んで時間を取られてしまうのはもったいないと思いませんか。

 

なるべく旅先ではゆっくりと過ごしたいと思うので、ある程度何にするかは新幹線で決めておくと時間の節約になるでしょう。

 

もし、「その地域のお土産情報が全く分からない」という方は、ガイドブックなどを事前に見ておくと安心です。

 

 

まとめ

今回は新幹線で長く移動する際に知っておくとためになる暇つぶし方法を、ビジネス目的と旅行目的別に分けて合計12個ご紹介しました。

 

長距離移動の場合は、映画やドラマなどを見ることで簡単に暇つぶしができます。

 

1時間程度の移動なら、駅弁を食べたり目的地の情報を調べたりするだけでも暇な時間は過ぎ去っていくでしょう。

 

人それぞれ好みのことは異なるので、その中でも「これは楽しそう」と思えることがあればぜひ試してみてください。

こちらの記事もおすすめ

  • 通勤時間の暇つぶしにおすすめ!暇な時間を有意義に変える方法15選

    「通勤中が暇すぎて辛い…」「何か良い暇つぶし方法ないかな」上記のように考えたことがありませんか。 この記事では、通勤中にこそおすすめしたい暇つぶし方法を通勤方法に分けて合計17選ご紹介していきます。 毎日忙しくしている社会人の皆さんだからこそ、通勤時間を有意義なものにしていきましょう。  目次1 通勤にかかる時間は年間で300時間以上!?2 通勤時間に暇つぶ ...

  • 電車でできるスマホ以外の暇つぶし!長時間の移動にも使える方法10選

    あなたは電車を交通手段としてよく利用しますか? 都心部を筆頭に交通インフラが充実している都市では、通勤・通学のために電車移動が当たり前という方が多いものです。 通勤・通学以外にも旅行の際に、移動手段として電車を利用しますよね。 最初の内こそ車窓から見える風景を楽しんで時間を過ごすことができますが、目的地までの時間が長いほど視線はスマホに向いてしまうものではないでしょう ...

  • 電車の暇つぶしにおすすめ!移動時間を有意義にする過ごし方13選

    通勤、通学など普段電車を利用されている方は多いと思います。 数分程度の乗車時間なら問題ありませんが、30分~1時間など長く電車内にいる場合は暇で暇でしょうがないですよね。 そこで今回は電車の中が退屈だと感じている方のために、電車での暇つぶしにおすすめのとっておきの方法をご紹介します。  目次1 電車に乗っている時間は年間200時間以上もある!? 2 この時間 ...