車内の暇つぶしにはこれ!ドライブや移動中におすすめの暇つぶし方法12選

「車内の暇つぶしの方法がわからなくて長距離ドライブが憂鬱…」

 

「車内でできる遊びや、子供も楽しめる暇つぶしを知りたい」

 

旅行や帰省など長距離の移動で車内に長い間居なければならないときって、沈黙の気まずい時間が流れて、暇になりがちですよね。

 

そんなとき上手に暇つぶしができれば、目的地までの時間を退屈せずに楽しく過ごすことができます。

 

今回はドライブや移動中の車内におすすめの暇つぶし方法を12選紹介します!

 

 

車で暇つぶししたい時ってどんなとき?

毎日の通勤や仕事で車を使う人、旅行で長時間の運転になる人、渋滞にはまってしまったときなど、車内という限られた空間の中で過ごさなければならなくなったとき、暇つぶししたくなるものです。

 

家族を代表して運転していても、一緒に乗っている子供たちが退屈過ぎてぐずぐず言い出したり、イライラしたりするときにも、どう暇をつぶしたらいいか知っていたら便利ですよね。

 

友達や彼女とドライブしているときも、思いがけない渋滞にはまって無言になり、気まずい空気が流れるときもそうでしょう。

 

車に乗ったらすぐに目的地に着けるとは限らないので、車内での暇つぶしを知っておくと何かと便利ですよ。

 

 

車内でできる暇つぶしを探すポイント

車内でできる暇つぶしを探す際は、車ならではの注意点とも言える以下2つのポイントを意識しましょう。

・運転の邪魔にならない

・車酔いは大丈夫か考慮する

それぞれについて、一旦どういったことか解説していきます。

 

運転の邪魔にならない

車内でできる暇つぶしを探すポイントの1つめは、運転の邪魔にならないことです。

 

目的地に移動できるのは、ハンドルを握る人が安全運転してくれているおかげですよね。

 

同乗している人が運転の邪魔になるようなことをしては、事故につながる危険性があります。

 

目的地と家との往復を無事にできてこそ楽しくドライブできたと言えるのです。

 

車酔いは大丈夫か考慮する

車内での暇つぶしを探す2つめのポイントは、車酔いは大丈夫かを考慮することです。

 

人によって車酔いしやすい体質の場合もあるため、読書など活字を読む作業やスマホゲームで映像を見るなどは車酔いを促進する可能性があります。

 

車に酔いやすい人はこのような遊びは避け、車内の暇つぶしが快適にできるものを選びましょう。

 

 

みんなでできる!車内でおすすめの暇つぶし方法8選

車での暇つぶしの探し方のポイントをつかんだら、ここからは、みんなで車に乗っている時におすすめの暇つぶし方法を8選ご紹介します!

 

特に長く車内にいるのが分かっているときは、複数の暇つぶしを持っておくのがおすすめです。

 

どれも大した準備も必要なくできることに厳選しましたので、気になったことはぜひ試してみてくださいね。

 

 

あいうえお作文をする

みんなで車に乗っている時におすすめの暇つぶしの1つめは、『あいうえお作文』をすることです。

 

いざ車にみんなで乗ったけれど、遊び道具が何もないしみんなでそれぞれスマホを見つめてシーンとするのにも飽きてしまった!なんて時にできますよ。

 

たとえば自分の名前を使ってあいうえお作文を作る。

 

すれ違った車のナンバーについている地名に関する作文を作るなど、結構頭をひねって考えなければならないので、車内の暇つぶしに向いた遊びだと言えますね。

 

子供もいるなら難易度を低く設定してあげるなど、仲良く車内で過ごせるように工夫しましょう。

 

 

替え歌選手権をする

カラオケ

みんなで車に乗っている時におすすめの暇つぶしの2つめは、替え歌選手権をすることです。

 

カラオケのように普通に歌を歌うのも楽しいのですが、替え歌を考えて歌う、あえて真面目に替え歌を歌うと車内は笑いの渦に包まれそう!

 

でも、自分ではちょっと替え歌は思いつかないという人はYouTubeで替え歌を検索してみてください。

 

じつに才能あふれる面白さにあふれた替え歌が沢山出てきて、カラオケのようにテロップがでますので、それに合わせて歌っても良いでしょう。

 

歌ってストレス発散して笑って腹筋も鍛えられているうちに、目的地周辺です。

 

 

条件付きしりとりをする

みんなで車に乗っている時におすすめの暇つぶしの3つめは、条件付きしりとりをすることです。

 

通常のしりとりではなく、一定の条件を決めてしりとりします。

 

「食べ物」や「動物」など一般的なジャンル指定だけでなく、内輪だけが知っているような条件付けでも良いでしょう。

 

これらは「テーマしばり」で行う条件つきしりとりですね。

 

また、四文字の国名などでしりとりをする単語の文字数「文字数しばり」など、さらにハードルを上げるともっと盛り上がるかもしれませんね。

 

 

イントロゲーム

みんなで車に乗っている時におすすめの暇つぶしの4つめは、イントロゲームをすることです。

 

幼い頃、口でイントロを歌って、当てっこした思い出のある人も多いでしょう。

 

車内でもそのようにしてイントロゲームをしても良いのですが、実際なかなか人が歌うイントロって伝わらなかったりします。

 

そこで便利なのがイントロゲームアプリです。

 

「うたドン!」ならiPhoneでもAndroidからでもダウンロードできるので、手軽にイントロゲームができますよ。

 

年代別に分かれているので、友人や恋人だけでなく、家族みんなで楽しめる車内の暇つぶしですね。

 

 

なぞなぞを出し合う

みんなで車に乗っている時におすすめの暇つぶしの5つめは、なぞなぞを出し合うことです。

 

スマホで検索すれば、たくさんのなぞなぞの問題が詰まったサイトがヒットします。

 

車内で誰かが問題を読み上げ、思い思いに答えを言い合い、話し合って盛り上がれますよ。

 

子供でも分かる簡単なものから、脳トレにつながりそうな勉強系のものまで、ジャンルは多岐に渡ります。

 

車に乗っているメンバー層に合わせて出題し、車内の暇つぶしを楽しみましょう。

 

 

みんなでカラオケ大会

みんなで車に乗っている時におすすめの暇つぶしの6つめは、みんなでカラオケ大会をすることです。

 

ポータブルタイプの家庭用通信カラオケがある人は車内に持ち込み、スマホやタブレットとつないで歌いたい曲をBluetoothで転送するだけです。

 

家庭用通信カラオケなんて持ってないという人は、無料カラオケアプリ「ポケカラ」をダウンロードして立ち上げてください。

 

マイクとイヤホンを分ける分岐ケーブルをマイクとスピーカーにつなげるだけでOKです。

 

窓が閉まっていれば音漏れも少ないので安心して楽しめるので、あっという間に目的地に到着しますよ。

 

 

近況を伝え合う

みんなで車に乗っている時におすすめの暇つぶしの7つめは、それぞれの近況を伝え合うことです。

 

友人といっても案外お互いの近況についてしっかりとは把握していない場合も多いですよね。

 

長いドライブの時間に一人一人近況を語ってもらいましょう。出会って日が浅い、始めて同士も混ざっているなら自己紹介も兼ねて。

 

今は動画が流行っていますから、スマホやビデオで撮影して、出かける前のほほえましい映像として残しておくのもよい記念になりそうですね。

 

 

心理テストをする

みんなで車に乗っている時におすすめの暇つぶしの8つめは、心理テストをすることです。

 

改めて近況報告や自己紹介は照れくさいという人におすすめです。

 

心理テストの本などを持ち込んでも良いですが、今はスマホで検索すれば沢山の心理テストが出て来ます。

 

男女ならば恋愛に関すること、子供たちがいるなら才能を伸ばせるような面白い心理テストをしてみるなど、車内の雰囲気が盛り上がりそうなテストを選びましょう。

 

気になるあの人の深層心理を知りたい!という願望も叶えられるかもしれませんね。

 

 

車内で一人の時におすすめの暇つぶし方法4選

暇つぶしが必要なのは、みんなで車に乗る時だけではありません。

 

一人での運転の時こそ眠気防止のためにも暇つぶしが必要。

 

ここからは、一人で車に乗っている時におすすめの暇つぶし方法を厳選して4つ紹介します!

 

 

ラジオを聴く

車内で一人の時におすすめの暇つぶし方法の1つめは、ラジオを聴くことです。

 

聴きなれた音楽にはいつの間にか慣れてしまい、飽きてきて眠気が襲ってきてしまうことがありますよね。

 

長距離の移動なら、その土地のラジオ局に周波数を合わせれば普段は聴けない番組を耳にすることもできて新鮮ですよ。

 

カーラジオだけでなくスマホアプリ『radiko』をダウンロードすれば、聴き逃した番組も聴けます。

 

また、ネットラジオと呼ばれている『ポッドキャスト』もおすすめです。

 

一般の人がアップロードしている音声が聴けるので配信数が多く飽きさせません。

 

 

一人カラオケをする

カラオケ

車内に一人の時におすすめの暇つぶし方法の2つめは、一人カラオケをすることです。

 

今やカラオケ店にも一人で入店して楽しむ、ヒトカラが流行りですが、車の中ならば入店時の緊張もいらず、しかも無料で楽しめます。

 

カーステレオに合わせて、思い切り歌うとストレスも吹き飛びます。モニターに歌詞が出るようにする場合は、くれぐれもわき見運転に気を付けてください。

 

道を開けたり、停車したりする必要のある緊急車両に気付けないなど、事故につながる危険性がありますからね。

 

 

音楽を聴く

車内で一人の時におすすめの暇つぶし方法の3つめは、音楽を聴くことです。

 

好きな音楽を聴きながらの運転は、気分転換になりますよね。

 

流れる景色を見ながら、音楽の世界に浸りきれるのも一人の車内ならではです。

 

明るい曲ではノリノリに、思い出のある曲では昔のことを振り返ってホロリとするのも良いでしょう。

 

とくにこだわっている音楽はないけど、いろいろな曲が聴きたいなら、無料音楽アプリを利用しても楽しめます。

 

月額500円と有料にはなりますが、Amazonプライムに入っている人なら、「AmazonMusic」がおすすめ。

 

ダウンロード再生が可能で、好きな音楽が聴き放題ですよ。

暇つぶしにおすすめの音楽配信サービス一覧はこちら

 

気になっていたことを考える

将来について考える

車内で一人の時におすすめの暇つぶし方法の4つめは、気になっていたことを考えることです。

 

いつもは会社や家庭で誰かしらと一緒にいるけれど、車内なら本当に一人だけの空間となります。

 

でも部屋にこもって一人でじっと考え事をするとどうしてもネガティブになってしまいがち。

 

ついついお酒に手が伸びてしまったり、あれこれつまんで食べ過ぎてしまったりと緊張感のない過ごし方になる人も多いでしょう。

 

しかし、車内ならば運転にも集中しなければならず、遠出したら一旦車を降りて外の空気を吸えばリセットされそうですよね。

 

車内の暇つぶしついでに頭の中を整理したい人におすすめです。

 

 

まとめ

この記事では、ドライブや移動中におすすめの車内でできる暇つぶし方法12選を紹介しました。

 

家族や友人、恋人など、みんなで出かける車内の暇つぶしをすれば長距離移動はあっと言う間ですね。

 

でも、一人で運転しているときも、車内ってなぜか暇に感じるもの。眠気に襲われると注意力が鈍り、事故につながりかねません。

 

車内での暇つぶし方法を知っておけば、みんなでも一人でも目的地まで楽しく安全に過ごせますよ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。