入院中におすすめの暇つぶし方法10選!スマホを使わない方法もご紹介

予期せぬ怪我や病気になってしまい、入院生活を余儀なくされるなんてことは誰の身にでも起こり得ることですよね。

 

最初の内こそじっとしていられますが、2、3日もすれば圧倒的な暇さ加減にうんざりとしてしまうもの。

 

短期間の入院であれば我慢もできるものですが、中長期の入院生活を余儀なくされる場合には、飽きのこない暇つぶしを覚えて上手に時間を過ごすことがおすすめです。

 

ここでは、入院中の暇つぶしに使える過ごし方を厳選して10選をご紹介します。

 

 

入院中に暇つぶしをしたいと思う人は意外と多い

入院は、普段の生活と違った環境に強制的に放り込まれるという、何気に高いストレスを感じてしまうものです。

 

また、やりたいことが行えず暇を持て余してしまう方というのは、非常に多いという結果がアンケートでも出ています。

 

入院したときにあれば便利だと思ったものという内容でアンケートを行ったところ、「爪切り」や「綿棒」「ごみ袋」「ウェットティッシュ」などの日常雑貨品が挙げられる中、ぶっちぎりでナンバーワンにされたのが、「ポータブルDVDプレイヤー」や「携帯ゲーム機」、「本」などの娯楽品という結果が出ているのです。

 

 

入院中に暇つぶしをする際に抑えておきたい3つのポイント

入院中に行える暇つぶしを選ぶ前に、押さえておくべきポイントが3つ存在します。

・周囲に迷惑がかからないこと

・病院の入院条件から外れないこと

・手軽に行えること

以上のポイントを押さえるべき理由を解説していきましょう。

 

 

周囲に迷惑にならない

大前提として、大部屋であろうと個室であろうと、周囲に迷惑が掛かるような暇つぶしは入院中の暇つぶしとしては不向きです。

 

特に大きな音が出るような暇つぶしを選んでしまうと、ケガや病気を快復させるために入院している他の入院患者はもちろん、働く看護師やドクターにも大きなストレスを与えてしまいます。

 

決して病院という環境を不快な場所にしない暇つぶしを選ぶようにするべきです。

 

病院環境を事前に確認する

 

1つ目の条件とも少し被ってしまいますが、病院のルールに則った暇つぶしを選択するべきです。

 

例えば、電波の発するスマホの持ち込みは入院条件として禁止にしているというルールだったり、夜の22時以降は完全消灯で明るさを保てない。

 

このような入院したときの環境を事前にリサーチして把握しておくことが重要です。

 

他にも充電が使える環境なのか。消灯時間は何時なのかなど、事前に把握しておきましょう。

 

手軽にできること

入院中は、前出した通り本人の行動は制限されてしまいます。

 

大がかりな準備やアイテムが必要になってしまう暇つぶしを選んでしまうと、自ら外出をして買い出しに出かけるということは不可能と言えるでしょう。

 

このような理由から、あまり準備に時間やアイテムが必要なく、手軽に行うことができる暇つぶしを選ぶようにするべきですね。

 

 

スマホやタブレットを使った入院中におすすめの暇つぶし方法5選

先ほどもお伝えしたように、入院環境によってはスマホなどの電波を発するものが使えるところと使えないところがあります。

 

なので、ここからはスマホが使える暇つぶしと使えない暇つぶしに分けてご紹介していきます。

 

まずは、スマホを使った暇つぶしを紹介しますので、ぜひ入院中の暇つぶしの参考にしてみてくださいね。

 

 

スマホゲームをする

スマホゲーム

入院中の暇つぶし定番中の定番といえば、スマホゲームをすることではないでしょうか。

 

スマホの登場によって、本当に暇つぶしの時間も充実しましたよね。スマホの機能の中でも一番使えるものといえば、やはりゲームです。

 

落ちものゲームから謎解きゲーム。パズルから本格的なRPGなどまで星の数ほどゲームの種類が存在しています。

 

最近では病院にWi-Fi環境が整っているところも多いですから、入院中の暇つぶしとして飽きることなく行うことができるでしょう。

暇つぶしにおすすめのスマホゲームはこちら

 

読書をする

雑学

暇つぶしの定番と言えば読書。本の世界に入り込んで、入院中に高く感じるストレスの解消につながったりするのでおすすめです。

 

読書の効果は科学的にも証明されており、脳の活性化や創造力が磨かれたり、視野が広がる。教養が磨かれる。ボキャブラリーが増える。認知能力が高まるといったさまざまな効果が期待できます。

 

分厚い書籍を病室に持ち込まなくても、スマホさえあれば電子書籍をダウンロードして多くのジャンルの本を読むことが可能な状態ですから、入院中の暇つぶしとしては打ってつけともいえるのが読書なのです。

暇つぶしにおすすめの電子書籍サービスはこちら

 

動画を観る

VODで映画やドラマを楽しむのも入院中の暇つぶしとしては充実することでしょう。

 

普段はなかなか仕事などでゆっくり映画やドラマなどを見る暇がなかったという人なら、入院期間を利用して見たいと思っていた映像作品を片っ端から鑑賞してみるのはおすすめですよ。

 

DVDメディアなど嵩張りますし、プレイヤーを持ち込むのも面倒。病室に設置されているテレビもなんだかんだでお金が掛かることを考えると定額で見放題だし、自分の好きな作品をチェックできるVODこそ入院中の暇つぶしとしておすすめできますね。

暇つぶしにおすすめのVODはこちら

 

音楽を聴く

音楽を聴くという暇つぶしもおすすめ。入院はどうしても憂鬱な気持ちになりがちなので、好きなアーティストの曲を聴いて気持ちを上げるのが良いでしょう。

 

音楽プレイヤーを持っていればそれでもいいですが、入院期間が長くなるとマンネリを感じてきますので、スマホで音楽配信サービスなどを使って新しい分野に手を出してみるのもいいかもしれません。

 

最近だと『music.jp』『LINEミュージック』など一部ですが無料で使えるアプリもありますので、お金をかけずに暇つぶしをすることも可能です。

 

また、音楽をはながら作業に向いていますので、聴きながら読書をするなどもおすすめです。

暇つぶしにおすすめの音楽配信サービスはこちら

 

ネットサーフィンをする

副業

ネットサーフィンも暇つぶしの定番です。

 

ネット上には無料で暇をつぶせるコンテンツが山のようになりますし、入院期間が短期間・長期間どちらの暇つぶしにも向いています。

 

しかもスマホとWi-Fi環境があればできる暇つぶし方法ですので、毎日行ってもそれほど大きな出費になりません。

 

興味のあることを適当に検索して楽しんでもいいですし、雑学を取り入れるために色々なことを調査してみるのも面白いですよ。

 

上記以外にも、入院中にスマホでできる暇つぶしはたくさんありますので、気になる方は下記の記事も併せてチェックしてみてくださいね。

 

 

スマホを使わない入院中におすすめの暇つぶし方法5選

ここからは、入院中にスマホを使わない暇つぶし方法を5つほどご紹介していきます。

 

病院でスマホを使えない、もしくは使えるけども通信量が気になる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

本や雑誌を読む

入院中の暇つぶしに読書をするのも定番ですがおすすめ。

 

入院中は時間がありますので、長編の小説やビジネス書を読むにはぴったりですね。

 

入院生活はどうしてもふさぎ込みやすいので、本の世界に浸って気分転換をするのが良いでしょう。

 

 

創作活動をする

絵を描く

創作活動をするというのもおすすめです。

 

「疲れてそんな余裕はない」と思う人もいるかもしれませんが、創作するものによっては案外良い趣味になったりもします。

 

たとえば、下記のような創作がおすすめ。

・プラモデル

・ジグソーパズル

・ハンドバッグや財布などの小物類

など、作れるものは様々です。自分の趣味に合わせたものを創作してみましょう。

 

ジグソーパズルやプラモデルは作るものによってインテリアにもなりますので、部屋の外観を彩りたいという方にもおすすめできます。

 

ハンドバッグや財布などの小物類を作ることができれば、ネットショップで売ることも可能です。

 

手先の器用さに自信がある人はぜひチャレンジしてみてください。

 

 

ストレッチをする

入院中は動きが制限されてしまうことが多いため、身体にダルさや痛みを感じてしまう人もいます。

 

動いていないと、どうしても血流が悪くなり、その部分に痛みや重さを感じてしまうんです。

 

もし、ある程度体を動かせるという方は、その部分だけでもストレッチをするといいでしょう。

 

ただしケガで入院している場合は、直接的でなくても影響が出てしまう場合がありますので、医師に相談してから行うようにしてくださいね。

 

 

瞑想をする

入院中の暇つぶしに瞑想をするというのもおすすめ。

 

瞑想はスピリチュアル色があるため、怪しすぎるだとか信用できないといったイメージをお持ちの方も多いと思います。

 

しかし、科学的根拠に基づいたものでしっかりとその効果が証明されており、アメリカでは治療法のひとつとして広く活用されているのが瞑想です。

 

集中力のアップや感情コントロール、ストレス解消など、さまざまな効果が期待されているため、日常生活での疲労やストレスを感じている人におすすめ。

 

 

旅行の計画を立てる

入院中の暇な時間を活かして、旅行の計画を立ててみるのはいかがでしょうか。

 

入院が長くなると、どうしても反動で外に出たくなりますよね。それならばいっそ、退院後に旅行に行くのもおすすめです。

 

その旅行のために、入院中の暇なうちに計画を立てておけば、退院後にスムーズに行くことができるでしょう。

 

 

上記以外にも、スマホ以外でできる暇つぶしはたくさんありますので、気になる方は下記の記事も併せてチェックしてみてくださいね。

 

 

まとめ

この記事では、入院中にできるおすすめの暇つぶし方法を10個ほど厳選してご紹介しました。

 

入院中は最初の内こそ良いものの、入院期間が長くなるにつれ、ちょっとやそっとの暇つぶし方法ではあっという間に飽きてしまうものです。

 

身体が思うように動かせないときだからこそ、楽しく暇つぶしをして気分が滅入らないようにしたいですよね。

 

ここで紹介した暇つぶしは、ふどれも手軽にできることに厳選しましたので、入院中に暇つぶしをお探しの方はぜひ参考になれば幸いです。

こちらの記事もおすすめ

  • 高齢者の暇つぶしにおすすめ!老後の趣味にもなる過ごし方18選

    「高齢者向けの暇つぶし方法を知りたい」「手軽にできる暇つぶしはないかな?」と考えたことはありませんでしょうか。 この記事では、高齢者向けに「家でできる暇つぶし方法」「外でできる暇つぶし方法」の2つを紹介します。 家でできる暇つぶしは、入院中などにも使えるものばかりですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。  目次1 高齢者は圧倒的にインドア派!最も多い楽しみは ...

  • 電波も充電も心配無用!スマホに頼らない暇つぶし方法10選

    暇つぶしというと、パッと思いつくのはスマホやタブレットなどの電子端末デバイスを利用したものではないでしょうか。 スマホさえあれば、ゲームから小説や漫画、SNSなどのなんでも楽しむことができます。 VODなどの動画サブスクリプションに登録をしていれば、映画やアニメ、海外ドラマなどを鑑賞することができるため、暇つぶしに迷うことはありませんよね。 しかし、時にはバッテリー残 ...

  • スマホを使った暇つぶし方法15選!ゲーム以外の暇つぶし方法もご紹介

    「スマホで暇をつぶしたい」「手軽にできる暇つぶし方法はないかな?」こう思うときはありませんか。 この記事では、スマホが一台あればできる暇つぶし方法を紹介していきます。 誰もが持っているスマホ。そのスマホを使ってできる暇つぶしはたくさんあります。興味があるものがあれば、すぐに試してみてくださいね。  目次1 スマホを使う目的の1位は「暇つぶし」2 暇つぶしにス ...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。