妊婦におすすめ!妊娠中に家でできる暇つぶしや趣味を15個ご紹介

妊婦の間はお腹の中のお子さんのためにも、行動が制限されるものですよね。

 

身体を思い切り動かしたいと思っても、お腹の子のことを考えると思いきり動くことができない。

 

遠出をしたいと思っても、脚などがむくんでしまって歩くのが億劫になってしまったり、そもそも動くこと自体がしんどくて嫌。

 

こんな状態だけれど、時間ばかりが余って暇つぶし方法に頭を悩ますのも妊婦のあるある話です。

 

人生に何度もない妊婦の時期ですから、無茶なことはせずに妊婦だからこそやれることで暇つぶしをしてみるのはいかがでしょうか。

 

ここでは時間を持て余していたり、妊婦である期間を有効に使いたいと考えている方におすすめの暇つぶし方法を15個紹介します。

 

 

産後は自分の時間がない?!妊娠中にやりたいことはやっておこう

妊婦におすすめの暇つぶし方法を紹介する前に、妊婦の内にやりたいことをやっておくことはとても大事です。

 

というのも、とあるサイトが妊娠・出産を経験したママに【産後の生活は想像とは違った?】という内容のアンケートを取ったところ、

・とても違った(41%)

・少し違った(24%)

・あまり違わなかった(21%)

・違わなかった(13%)

という結果が出ているからです。

 

具体的には、

・想像以上に夜に寝ない子供だったので、寝かしつけが特に大変だった

・妊娠中にイメージしていたよりも、夫が協力してくれず大変だった

・初めてのことだらけ。てこずることばかりで、肉体的にはもちろん、精神的な疲労感が大きかった

・こんなにも嗣明時間が削られてしまうとは思わなかった

・義両親の育児に関しての鑑賞が想像以上にあって戸惑った

上記のようなイメージとのギャップがあったという意見がありました。

 

ネットや育児雑誌などを読んだりして情報収集をし、ある程度のイメージを持つ方は多いようですが、イメージを超える経験をされたママたちが多いというのが現実です。

 

妊娠・出産をした65%のママたちが、イメージと現実は違っているという【実感】を持っているため、妊娠中で周囲から大切にされているときだからこそ、やりたいことをここぞとばかりに行うことをおすすめします。

 

 

妊婦に合う暇つぶしを考える際のポイント

妊婦が行える暇つぶしを探す場合には、下記のポイントを押さえておくといいでしょう。

・妊婦の段階に合わせて行えること

・一回きりで終わらない暇つぶしであること

・暇つぶしの目的を決めておくこと

どうして上記の3点を配慮して決める必要があるのか詳しく紹介していきましょう。

 

妊娠の状態に合わせてできる

妊婦の暇つぶしを選ぶ際の注意点として、まずは妊娠の状態に合わせて行える暇つぶしを選ぶことです。

 

妊娠といっても、妊娠してからの経過時間で体の状態は違うもの。妊娠初期でも16週頃に入って訪れる【安定期】までは動きやすいものの、あまり負担をかけると流産やすい時期でもあるため、無理は禁物である時期。

 

安定期が訪れた初期~中期はつわりも落ち着き、比較的アグレッシブな暇つぶしも積極的に行える状態といえるでしょう。

 

出産が近づけば、安静が必要になりますから、妊婦とひとくくりにせず、妊娠の状態にあった暇つぶしを選ぶことをおすすめします。

 

一回きりで終わらないこと

次に紹介する注意点として、妊娠から出産まで個人差はありますが、約10ヵ月と長期間に及ぶことを配慮しましょう。

 

つまり、短時間で飽きてしまうような暇つぶしは、期間が長い妊婦の暇つぶしとしてはあまりおすすめできません

 

一回きりで終わってしまう暇つぶしではなく、継続性の高い暇つぶしを選ぶようにすると、妊娠中に暇を感じる機会を減らすことができますよ。

 

暇つぶしの目的を決めておく

最後のポイントとして、暇つぶしの目的を決めておくことも重要です。

 

目的を決めておかないと、ダラダラと暇つぶしをしてしまい、終わってから虚しさだけが残ったなんて経験はありませんか。

 

後悔しないためにも、「産後に役立つ資格取得を目指す」といったものや、「育児に役立つ勉強をする」などの「自己投資」系の暇つぶしをすると目的を持つ。

 

「気分転換」や「今後の趣味開拓」など大まかなカテゴライズで構わないので、ある程度の目的を持つようしましょう。

 

 

趣味にもつながる妊婦におすすめの暇つぶし方法

妊婦になるまで趣味らしい趣味がなかったという人にとっては、妊婦の期間は暇つぶし方法に迷ってしまうものでしょう。

 

せっかくの機会ですから、妊婦でなくなった後にも趣味として続けられそうな暇つぶしを見つけてみるのがおすすめです。

 

暇つぶしで始めた趣味が生きがいになり、仕事につながったりするケースもありますから、たかが趣味とあなどることなかれ。

 

 

イラストや絵画を描く

水彩や油絵。色鉛筆や墨絵、パソコンを使ったグラフィックなどなど。表現の方法は無限にある時代です。

 

イラストや絵画などを自分のインスピレーションの赴くままに描いてみるのはいかがでしょうか。

 

妊娠する前と妊婦になったとき。また出産をしてママになった後とでは、肉体面の変化だけでなく、精神面での変化もあるものです。

 

これまでは全く絵を描くことに興味や関心がなかった人でも、始めることによって才能が開花するかもしれません。

 

表現手法を学ぶ時間やイラストを描くコツなどをリサーチする時間はありますから、妊婦というタイミングを利用して趣味として始めてみるのはいかがでしょうか。

 

デジタルイラストを覚えて、ブログなどで妊娠や子育て漫画を発表してみたりすれば、後に仕事として認められ思わぬ収入につながるかもしれません。

 

 

書道を習う

子供が生まれると、役所への届け出や大きくなれば学校への提出物などで文字を書く機会が非常に多くなります。

 

愛する子供の名前をできれば綺麗に書きたいとは思いませんか。

 

そこで妊婦の期間を利用して、書道を行って自分の文字を整えてみるのはいかがでしょうか。

 

書道に抵抗があるならペン字をしてみるというのもおすすめです。

 

書道は精神面での安定にもつながるため、身体を安静にすることはもちろん、精神的にも安定を求められる妊婦には打ってつけの暇つぶしとは言えないでしょうか。

 

最初は楷書から始めていき、行書や草書に発展させて芸術性を高めることができれば、書道家として独り立ちできるかもしれませんね。

 

 

手芸をする

物作り体験

編み物や刺繍などはお子さんができると役立つ趣味へと発展します。

 

ミシンを使ってマスクを作ったり、うわぐつ入れやぞうきんなどちょっとした小物を作ったりすることができれば、わざわざ高いキャラクターもののアイテムを購入する必要がなくなりますよね。

 

妊婦である内に将来を見据えて暇つぶしとして手芸を趣味にしておけば、後々やっておいてよかったと思うこと間違いなしです。

 

それに近年はハンドメイドブームであり、服飾の小物やアクセサリーなどは自分で作りたいという女性が増えており、追い風が吹いている状態。

 

赤ちゃんが生まれたときに素材などにこだわりたいけれど、デザインがイマイチなんて市販品は良くあるもの。

 

そんなときに自分の好みのデザインを赤ちゃんの肌質に合った素材で作ることができるのは素晴らしいことですよね。

 

 

楽器を始めてみる

妊婦というまとまった時間が取れるタイミングを良いことに楽器を始めてみるのはどうでしょうか。

 

楽器の習得には個人差こそありますが、ある程度の長いスパンが必要になります。

 

このため妊婦という10ヵ月程度の時間は何気に丁度よい期間とは言えないでしょうか。

 

自分の好きな音楽を自分の手で演奏できるというのは、素晴らしい上楽しいこと間違いないでしょう。

 

楽器演奏で指先を刺激することで脳も刺激でき、良い効果が得られることも証明されています。

 

出産後にも趣味として続けていくことができるため、楽器を始めてみるのは妊婦にとって良質な暇つぶしではないでしょうか。

 

 

カメラを始めてみる

カメラ

お子さんができると、七五三や小学校の入学、運動会など多くのイベントに参加します。

 

イベントの必須アイテムといえば、カメラ。妊婦の間にカメラを始めて、スキルや知識を手に入れるという暇つぶしはいかがでしょうか。

 

近年ではスマホで十分に高画質な写真を撮影することができますし、何よりもコンパクトで持ち運びがしやすいため、カメラをわざわざ用意する方は少なくなっています。

 

しかし本格的なカメラは表現の幅が広く、撮影した写真は一味も二味も違ったものになるのです。

 

大切なお子さんの大事な思い出の一枚を最高なものにするためにも、妊婦の間にある時間を使ってカメラテクニックを向上させて、暇つぶしをするのはいかがでしょうか。

 

 

妊婦におすすめの暇つぶし方法【自分磨き編】

出産後はどうしてもお子さん優先の生活が待っているもの。

 

授乳に寝かしつけ。沐浴などマイペースな赤ちゃんに振り回されるなんてことは当たり前に起こります。

 

だからこそ妊婦の今の内にたっぷりと時間をかけて暇つぶしがてらに自分磨きをしてみることをおすすめです。

 

 

マタニティスイミングを始める

妊婦の暇つぶしの中でも、自分磨きにつながるものとしてまず紹介するのはマタニティスイミング

 

温水プールを使って水の浮力を利用して妊婦にも無理のない負荷を与えるエクササイズが行えます。

 

まさに妊婦のためにあるような運動ですから、意識高い系妊婦の間では人気の暇つぶし方法です。

 

マタニティスイミングは股関節の柔軟性を高めることができますし、行動が制限されることにより気になってくる二の腕のたるみなどの改善にもつながりますよ。

 

泳ぐことが苦手という妊婦さんでもエクササイズに近いプログラムだったり、初心者にも丁寧にやさしく指導をしてくれるため、水泳が苦手でこれまで避けてきたという方は是非チャレンジしてみることをおすすめします。

 

 

マタニティマッサージを受ける

妊婦さんの多くが体型の変化によって、腰痛や肩こりなどに悩むものです。特にむくみなどがひどく、肉体の変化に精神的に参ってしまう方も珍しくありません

 

そこで妊婦の間だからこそ行える暇つぶしがマタニティマッサージ。他のエクササイズとは違い、特に自分で何かをするといったことはありませんから安心ですよね。

 

マタニティマッサージは、鍼灸院や整体院などの他にも、エステやオイルマッサージなどのリラグゼーションサロンなどで受けることができます。

 

ただし、妊婦さんには禁忌とされているツボがあったり、妊婦にはあまりよくないオイルなどもあるため、妊婦のことを熟知したマタニティマッサージを提供できる施設を探して受けるようにしましょう。

 

 

マタニティヨガを始める

妊婦の暇つぶしとしてマタニティヨガにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

 

スタンダードなヨガの場合、妊婦の間は避けるべきポーズなども多く含まれていますが、マタニティヨガであれば、妊婦の特徴をしっかりと把握した上でプログラムが組まれているため、絶好の暇つぶしと言えます。

 

ただ身体を動かすだけではなく、お腹の中の赤ちゃんとコミュニケーションを取ることも前提となっているため、妊婦の間で話題になっているエクササイズです。

 

特有の呼吸法を覚えることで、分娩の際の呼吸に役立つというのも人気の高い理由。

 

股関節を中心とした関節の柔軟性も高まりますから、妊婦だからといってダラダラと過ごすのではなく、マタニティヨガで自分磨きをして暇つぶしをしてみてはいかがでしょうか。

 

 

ウォーキングをする

マタニティヨガやマタニティスイミングは敷居が高いし、コストも気になるという妊婦さんにおすすめするのがウォーキングです。

 

シューズやウェアを本格的に揃える必要はありません。自宅の近所をゆっくりと散歩するでもよし、いつもは車や交通機関を使って行くようなスーパーまで歩いて行ってみる。

 

こんなことでも全く構いません。有酸素運動をほとんどした経験がないから、スポーツジムに行くのに抵抗があるし、何から始めてみたら分からないという妊婦さんにおすすめの暇つぶしです。

 

まずは15分程度ゆっくりと歩くことから始めましょう。大事なのは呼吸で、鼻から息を吸い口から出すように心がけます。

 

またダラダラと歩くのではなく、背筋を伸ばし、腕を前後にしっかりと振りながら歩くようにしましょう。

 

こうすることで高い運動効果が得られます。注意点としては、熱中症のリスクがある夏場日中のウォーキングは避けること。

 

また、雨が降っているときも身体が冷えやすく、足元がすべりやすいため中止するようにしましょう。

 

 

マタニティストレッチをする

外出するのに抵抗があるから自宅で軽く体を動かして暇つぶしをしたいという妊婦さんにおすすめなのが、マタニティストレッチ

 

運動強度でいえば、紹介した他のエクササイズよりも弱いですが、隙間時間で気軽に行えますし、肉体的な負担もかなり軽いです

 

妊婦の間はどうしても動きが制限されるため、体が凝り固まってしまうものです。凝りをほぐす目的でもストレッチをして柔軟性をアップさせることができれば、いざ出産の場面でも楽になりますよ。

 

また妊婦の間は足がむくんだりつりやすくなったりしてしまうため、それらの予防の目的でもふくらはぎのストレッチや足首回しなどをして暇つぶしするのがおすすめです。

 

具体的な方法は両親学級や妊婦体操教室などで教われますし、インターネット上で沢山公開されていますからチェックしてみましょう。

 

 

妊婦におすすめの暇つぶし方法【スキルアップ編】

妊婦の間は行動を制限されますが、出産後に仕事復帰などを考えているのであれば、復職に向けての準備をしておくのも良い暇つぶしになります。

 

妊婦でなくなった後に役立つ資格などを取得していれば仕事の幅は広がりますし、仕事復帰後どこか転職をしてキャリアアップにつながる可能性もあるため、スキルアップにつながる暇つぶしはおすすめです。

 

 

仕事に役立つ資格を取得する

勉強

どんな仕事に復職するかにもよりますが、仕事復帰したときに役立つ資格取得を暇つぶしにするのはいかがでしょうか。

 

事務系で役立つマイクロソフトオフィススペシャリストや日商簿記。他には調剤薬局事務などの資格は短期間で取得できるのでおすすめです。

 

 

育児に役立つ資格の取得

仕事に復職をする予定がない妊婦さんには、育児に役立つ資格の取得を目指して暇つぶしをするのはいかがでしょうか。

 

食育アドバイザーや自動車運転免許、整理整頓アドバイザー資格などなど。

 

子供が生まれた後に生活や子育てに役立ち資格を取得しておけば、妊婦になる前の生活と大きな変化が訪れても柔軟に対応できますよ。

 

 

副業をする

パソコンやスマホ、タブレット端末があれば、インターネットを活用して副業をして暇つぶしをするのはどうでしょう。

 

特別な知識やスキルがなくても気軽に行えるものが多くあります。中でもアンケートモニターなどは、妊婦さんはもちろん主婦の方にも人気の副業ですよ。

暇つぶしにおすすめの在宅ワークや副業はこちら

 

子供に関わるさまざまな情報のリサーチ

将来について考える

妊婦の間だからこそ、子供が生まれた後に調べる必要があるさまざまな情報をリサーチして暇つぶしするのはいかがでしょうか。

 

例えば、お金関係。妊婦検診の助成金や出産育児一時金、児童手当など申請しなければもらえないお金があります。

 

将来のために近隣の幼稚園やこども園のリサーチをして、より良い環境を探すのも良いでしょう。

 

また公園や児童館などのリサーチをして評判をチェックしておくことも良い暇つぶしです。

 

役所への申請や遊び場のリサーチなど出産後には、赤ちゃんのためにさまざまな情報が必要になってきます。

 

いざその時になってドタバタと探すよりも、時間がある妊婦の期間だからこそ暇つぶしがてらに情報を仕入れておき、余裕を持った行動ができるようにしておくこともおすすめですよ。

 

 

栄養学を学ぶ

赤ちゃんが生まれると最初は母乳。そして半年もしないタイミングで離乳食が始まります。

 

ドラッグストアなどで専門の食品が販売されていますが、栄養学が分からないと赤ちゃんに必要な食事を与えることができません。

 

そこで時間がある妊婦の間に栄養学を学んで暇つぶしをするわけです。後々に食材の組み合わせ法なども把握でき、役に立つのでおすすめのスキルアップになりますよ。

 

 

まとめ

この記事では、妊婦さんにおすすめの暇つぶし方法目的別に分け合計15個ご紹介してきました。

 

妊婦さんになって、妊娠前とは体型も変化し、生活環境も一変することに戸惑う方も多いことでしょう。

 

行動は制限され、検診などに出かけてもそこまで時間を費やすことには至らず、意外と出来てしまうのが暇な時間。

 

ここでは、妊婦でなくなった後も趣味として続けていける暇つぶし方法と、仕事などに復職した後に役立つ暇つぶし方法。

 

さらに、妊婦中に変化してしまう体型などを戻すための自分磨きにつながる暇つぶしの3つのカテゴリーに分けて紹介しました。

 

気になるものがあれば、ひとつだけではなく、複数の暇つぶしを行ってみるのも良いですし、元気な赤ちゃんを無事に出産するために無理せず実践してみて下さい。

こちらの記事もおすすめ

  • 二人で楽しめる暇つぶし12選!家と外に分けておすすめの過ごし方を紹介

    暇な時間を一人で過ごすのもいいですが、恋人や友人などと二人で過ごす休日はひと味違うものですよね。 しかしそんなときに限って、何かするアイデアが思いつかなく、手持無沙汰になってしまうことも多いのではないでしょうか。 そんな方々のために、二人でいる時におすすめできる暇つぶし方法をご紹介します。 二人だからこそできる暇つぶしもありますので、暇を持て余している方は参考にしてみ ...

  • 1時間の暇つぶしにおすすめ!次の予定まで有意義に過ごす方法12選

    「1時間くらいの暇ができてしまった」「ちょっとした暇つぶしに最適な方法を知りたい」このようなお悩みはありませんでしょうか。 1時間というのは何かしていればあっという間ですが、何もしていないと辛いですよね。 この記事では、1時間ほどの暇を上手く楽しくつぶすための方法を12個まとめました。 暇つぶしに何も思いつかないという方は、この記事を参考にしてみてください。  ...

  • 暇なら趣味を持とう!暇つぶしにおすすめの趣味10選

    暇つぶしを探している方の共通点として、「趣味がない」ということはよく耳にします。 または、趣味があってもそれをやるにはある程度のまとまった時間や環境が必要なことも。 だからといって、暇な時間を何もせず過ごしてしまうのはもったいないですよね。 ここでは、後に充実した趣味にもなる暇つぶし方法を、家と外に分けて14個ほどご紹介していきます。 趣味がない、もしくは新 ...

  • 家で暇を持て余している人におすすめ!一人でできる暇つぶし方法10選

    最近は情勢もあり、家にいることが増えたという話をよく耳にしますよね。 そんな時に、皆さんは何をして過ごしているのでしょうか。 中にはずっとだらだらしていたり、することがなくて寝ているだけといった過ごし方もいいですが、「暇を持て余しているのがもったいないから何かしたい!」と考えている人もいるでしょう。 そこで今回は、家で暇を持て余している人向けに、家の中で楽しめるおすす ...