家ごもり中の暇つぶしにオススメ!在宅の時間を有意義にする過ごし方10選

「在宅の暇つぶしをどうしたらよいかわからない」


「自宅で暇つぶししようとするとボーっとしてついウトウトしてしまう」

 

外出自粛やテレワークの影響で自宅にいることが多くなり、在宅での暇つぶし方法探しにお悩みではないですか?

 

じつは探し方のポイントをしっかり押さえれば、自宅から出ずにできる暇つぶしが見つかりますよ。

 

この記事では、在宅での暇つぶしに使える過ごし方10選を紹介します。

 

 

緊急事態宣言が空けても、外出を控えている人は3割以上

国立情報学研究所が行った新型コロナウィルス対策の外出自粛率調査によると、緊急事態宣言が明けても、外出を控えている人は全体の3割以上いるという結果でした。

 

コロナウィルスの収束がまだ見えず、生活様式を変化させながら慎重に行動している人が多いからでしょう。

 

でも、テレワークなどで仕事も在宅化され、平日も休日も家ごもりとなると在宅時間が長くなり暇に感じることも増えて来ますよね。

 

人によってはダラダラと過ごしてしまったり、つい寝て過ごしてしまったりと時間を無駄にしてしまいかねません。

 

そうなると、運動不足になったりなんとなく気分が晴れなかったりといった状況に陥りやすいです。

 

もし、そのように今感じているのなら、これを機会に家での過ごし方の見直すのがいいでしょう。

 

 

暇な時間をどう過ごす?外出自粛で変化してきた在宅の過ごし方

「食とくらしのメディアmacaroni」が20代~60代の男女1000人に行った調査によると、在宅での過ごし方ランキングは以下のようになっていました。

1位:料理をする

2位:動画や映画を観る(YouTubeを含む)

3位:軽い運動をする

4位:ゲームをする

5位:SNS(ライブ配信含む)

料理がトップなのは、休校や在宅勤務で子供や夫が家に居て、おのずと料理回数が増えたことが原因のようです。

 

贅沢な食材を使用するのではなく、スーパーで手軽に購入できるコスパの良い材料を使った健康的メニューが主流みたいですね。

 

娯楽については、YouTubeを含む動画映画ゲームなど室内で楽しめるものが中心の人が多く、SNSに触れる時間も長くなったようです。

 

在宅になって身体がなまったり太ったと感じた人も多い為か、軽い運動や筋トレをして過ごす人も多くなった傾向が見えます。

 

 

在宅で暇つぶし方法を探すときの3つのポイント

在宅で暇になってしまってやりたいことが見つからない場合、暇つぶしの方法にいくつか候補があると便利です。

 

ここからは、在宅で暇つぶし方法を探すときの3つのポイントについて紹介していきます。

 

買ったまま使っていないものはないか探す

在宅での暇つぶし方法探しの1つめは、買ったまま使っていないものはないか探すことです。

 

買ったまま全然観ていないDVD買って満足して読んでいない本などはありませんか?

 

もともと自分が持っていたものですから、1円もかからずに暇がつぶせますよ!

 

自分が無駄遣いしがちな傾向について知るチャンスでもあるので、しっかりチェックしてくださいね。

 

後回しにしていたことをやってみる

在宅での暇つぶしの2つめは、後回しにしていた勉強や整理整頓などをやってみることです。

 

毎日の仕事や付き合いで忙しく、中途半端に終わっていることはありませんか?

 

片付けをしっかりやろうと収納術の本や収納ケースを買っただけで手付かずになっているなど…。

 

在宅で暇になった今こそ、しっかりと挽回できるチャンスです。

 

三日坊主の汚名返上にもなるし、必要な知識や能力が身に付くお得な暇つぶしと言えますね。

 

在宅時にしかできないことやる

在宅での暇つぶしの3つめは、在宅状態の今しかできないことの取り組みです。

 

これは人により内容が違いますので、「時間がある時家でできることは何?」と自分に問いかけてみると良いでしょう。

 

部屋の汚れが気になるなら掃除に打ち込むと、時の経つのがあっと言う間です。

 

服の修繕や取れかかったボタン付け靴磨きムダ毛の手入れ毛染めなど、自分自身を綺麗にする身だしなみも時間があるときならゆったりと行えますね。

 

 

在宅時間を有意義にするオススメの暇つぶし方法10選

在宅で暇つぶし方法を探すポイントがわかったら、次は具体的に何をするか決めましょう。

 

ここからは在宅時間を有意義にするオススメの暇つぶし方法10選を紹介します。

 

在宅の時間が増えている人は、1つに限らずいくつか興味があるものを試してみてくださいね。

 

 

掃除や断捨離をする

在宅時間を有意義にするオススメの暇つぶし方法の1つめは、掃除や断捨離です。

 

普段は仕事や勉強で忙しいため、掃除が行き届かない場所があるはず。

 

いつもは掃除機やワイパーをかける程度の床を水拭きしてみても良いですね。

 

また、ずっとホコリをかぶって置いてあるモノは、思い切って捨ててしまった方がスッキリするかもしれません。

 

モノが多過ぎて掃除しにくかったり、収納に詰め込みすぎて整頓が難しかったりする箇所がある場合は断捨離の良い機会です。

 

掃除しながら不要品も処分すれば、空きスペースができて気持ちにも余裕が生まれますよ。

 

 

身だしなみの手入れをする

在宅時間を有意義にするオススメの暇つぶし方法の2つめは、身だしなみの手入れをすることです。

 

在宅生活が長くなってくると、他人の視線を気にしなくなるため、気づけば顔も洗わず1日中パジャマや部屋着で過ごすようになる人も少なくありません。

 

でも、そんな身だしなみの乱れが原因で、「仕事に身が入らない」「気分転換がうまく行かず気分がふさいでしまう」などという状態を招く場合もあるのです。

 

朝起きたらまずは洗顔し、スキンケア&ヘアケア、着替えをする習慣を付けましょう。

 

歯磨き後に、歯間ブラシやフロスを使用するお手入れもおすすめですよ。

 

さらにお肌にパックしながら過ごしたり、髪のカラーリングを行ったりも良いでしょう。

 

 

読書をする

在宅時間を有意義にするオススメの暇つぶし方法は読書です。

 

買ったけれどまだ読んでいない本や、途中でなぜか挫折してしまった本もう一度読み返してみたい本などを暇つぶしに読んでみてください。

 

もう読む本がなくて新しい本が欲しいなら、電子書籍で購入すれば、すぐに読むことができますよ。

 

自分が好きな作家の本の世界に浸るもよし、ビジネス書を読んでスキルアップを目指すもよし。

 

暇つぶしの時間にコツコツと読書を積み上げて行く作業は、読書を楽しみながら知識をインプットしているのと同じ。

 

毎日のように続ければ、数か月後数年後にはきっと、大きな成長につながりますよ。

 

暇つぶしに読書を選んで、有意義な時間を満喫しましょう。

暇つぶしにおすすめの電子書籍サービスはこちら

 

ドラマや映画を鑑賞する

在宅時間を有意義にするオススメの暇つぶし方法の4つめは、ドラマや映画を鑑賞することです。

 

ネットフリックスHuluAmazonプライムなど、定額制のVOD(ビデオオンデマンド)と呼ばれるサービスを利用すれば、映画やドラマが見放題になりますよ。

 

初月は無料体験のサービスが多いので、とりあえず無料期間を利用して試してみてはいかがでしょうか。

 

また、VODでなくても家のビデオデッキに録ってあって観ていないドラマや映画が溜まっている場合もそれらを観て楽しめます!

 

普段はドラマや映画をじっくり観る時間がない人でも、在宅生活での暇な時間ならまとめて観たりスキマ時間を利用したり、自由に楽しめますよね。

暇つぶしにおすすめのVODはこちら

 

気になっていたゲームをやってみる 

スマホゲーム

在宅時間を有意義にするオススメの暇つぶし方法の5つめは、気になっていたゲームをやってみることです。

 

家庭で楽しめるゲーム機がある人は、まだクリアしていないソフトを制覇するチャンスですよ。

 

特に手元にゲームもなく、お金をかけたくない人は無料ゲームアプリを利用すればタダで楽しむことも可能

 

ゲームには注意をそらせて苦痛や不安を感じにくいフロー状態になれるという効果もあるので、頭をリセットする意味でも良いかもしれませんね。

暇つぶしにおすすめのゲームアプリはこちら

 

ストレッチを始める

在宅時間を有意義にするオススメの暇つぶし方法の6つめはストレッチを始めることです。

 

在宅で作業や仕事をやっていると、座りっぱなしになることも多く、足腰の筋力が衰えがち

 

これまで通勤で駅まで歩いていた行き帰り、電車で座れず立っている、職場で動き回っていた分の運動量がまるごと無くなるのですから、カロリー消費の場も奪われてしまいます。

 

この状態を打破するためには運動が必須ですよね。

 

ただ、いきなりスポーツや筋トレをしようとするとケガの恐れもあるので、まずは軽いストレッチから始めてみましょう。

 

ストレッチのやり方は自由ですが、困ったら検索エンジンやYouTubeなどで検索すれば、色々なストレッチ動画がヒットしますよ。

 

 

料理に挑戦してみる

在宅時間を有意義にするオススメの暇つぶし方法の7つめは、料理に挑戦してみることです。

 

普段から家族の食事のために料理を作る立場でないなら、これを機に料理をしてみましょう。

 

毎日食事を作ってくれている奥さんやお母さんのかわりに料理を担当するのです。

 

料理は非常にクリエイティブな作業ですから、良い暇つぶしや気分転換になりますし、さらに日々ご飯を作ってくれている人のありがたみも実感できますよ。

 

 

副業や在宅ワークを始めてみる

副業

在宅時間を有意義にするオススメの暇つぶし方法の8つめは、副業や在宅ワークを始めてみることです。

 

今は正社員で仕事をしていても、絶対的な安定が保証されている時代ではありません

 

毎月の給料が足りずもっと収入があればなぁと、切実に悩んでいる人もいるでしょう。

 

クラウドワークスランサーズといったクラウドソーシングを使えば、すぐに始められるのでおすすめ。

 

登録も無料ででき、、仕事の仲介や管理がしっかりとしていて安心です。

 

副業や在宅ワークには詐欺的なものも少なくありませんので、注意して選びましょうね。

暇つぶしにおすすめのゲームアプリはこちら

 

仕事や趣味に役立つ資格を取る 

勉強

在宅時間を有意義にするオススメの暇つぶし方法の9つめは、仕事や趣味に役立つ資格をとることです。

 

世の中不景気なうえにコロナショックが襲い、勤めている会社がずっと安泰である保証もありません

 

ならば在宅での暇な時間を使って、資格を取っておくのはとても建設的な考え方です。

 

将来的に収入を増やしたり、もっとレベルアップした職業に就いたりしたいと希望しているなら、自分が好きな事や興味のあること、仕事に関連した能力を伸ばすことをおすすめします。

 

2~3日の短期間取れるで資格もあるので、在宅生活のうちにサクッと勉強しておきましょう。

 

趣味でやっていることも在宅で過ごしている時期なら、極める良い機会ですよね。

暇つぶしにおすすめのスキルアップサービスはこちら

 

旅行の計画を立ててみる

在宅時間を有意義にするオススメの暇つぶし方法のラストは、旅行の計画を立ててみることです。

 

今はまだ旅行が難しい状態であっても、どこに行きたいかを考え、旅先でしたいこと、食べたいものなどについて考えるのは問題ありませんよね。

 

そこから、実際の旅費や宿泊費などもチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

また、グーグルアースを活用すれば、リアルに街の様子も見ることができ、旅行の下見なんかもできちゃいますよ。

 

 

まとめ

この記事では、家ごもり中の暇つぶしになる在宅時間を有意義にする過ごし方10選を紹介しました。

 

在宅勤務になり、新型コロナ対策のために趣味や娯楽も我慢する外出自粛生活ばかりでは暇を持て余すのも無理はありませんよね。

 

だけど、家の中でも十分に楽しめる暇つぶしはたくさんあります。

 

暇つぶしだからと、ただ時間をやり過ごすのではもったいないですよ。

 

在宅の時間を有意義に過ごし、実り多きものにしましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。