夏休みが暇な高校生必見!長期休暇を有意義にする過ごし方10選

高校生の夏休みと言えば、思い出を作るための絶好の期間ですよね。

 

部活をやっている人は夏の大会に向けて頑張っていたり、帰宅部の方は趣味や遊びに熱中することでしょう。

 

しかし、1カ月間ある夏休みの中で、ふと暇になってしまう時間はありませんか。

 

せっかくの高校の夏休みですから、だらだら過ごしてしまってはもったいない。

 

1日くらい家でだらだらするのもいいですが、それが続くとそのまま後悔の残ってしまう夏になってしまう可能性も…

 

そこで、暇な時間を何とかしたいと考えている高校生におすすめする夏休みの過ごし方をご紹介します。

 

 

夏休みは暇?高校生がそう感じる理由

なぜ高校生が暇を持て余してしまうかといえば、社会人のように稼ぎがあるわけではなく、行動範囲に関しても限られてしまっていることが多いことが挙げられます。

 

あくまでも両親の保護の下に行動を起こすことを限定されてしまっており、独り立ちしている社会人のような自由さを持っていないわけです。

 

このため夏休みに入ったとしても、いつもと変わらない友人の顔ぶれでダラダラと時間を過ごしてしまったり、一人で普通の土日に過ごすような時間の使い方をしてしまいがち。

 

毎回行っている行動と同じアクションを起こすからこそ暇と感じるわけですから、夏休みは普段の休日とは違った新しいことを暇つぶしとして行うことをおすすめします。

 

 

みんな何してる?高校生の夏休みの過ごし方ランキング

自分以外の高校生がどのようにして夏休みを過ごしているのか気になっている人も多いことでしょう。

 

そこで全国の高校生が夏休みをどのようにして過ごしているのかをランキング形式で発表します。

10位:プールに行く

海に行くほどお金も時間も掛からないし手軽といった意見や、単純に夏場のプールは盛り上がれるからなどの理由から、友人とプールに行くという高校生は多いようです。

 

9位:本や漫画を読む

「普段読めない長編小説を読める」「特に外出したり特別なことはしたくないから」「作品の世界に没頭できるから」などの理由で本や漫画を読んで過ごすという高校生は男女問わず多いですね。

 

8位:友人とカラオケに行く

「同じ部活の人と一緒にカラオケに行き盛り上がる」「カラオケで点数バトルをするのが楽しい」といった意見が多くありました。

 

一人カラオケも人気のようですが、高校生年代では友人と一緒に騒いで盛り上がりたいという意見が多くみられています。

 

7位:友人と映画を観に着く

夏休みは高校生などに向けた映画作品が公開されることが多いもの。話題の映画を友人と観に行き、内容を友人と共感したいからという高校生も多いようです。

 

6位:友人と食事やショッピングに行く

部活帰りにそのまま遊ぶ。久しぶりに集まって近況報告をするなど、友人とショッピングや食事を楽しむという意見が多く見られました。

 

中には電車やバスなどを使って、遠出をして越県する高校生もいるようです。

 

5位:大学のオープンキャンパスに参加する

学校がある普段には参加ができない大学や専門学校のオープンキャンパスに参加する真面目な高校生も多いようです。

 

自身の将来がかかっているわけですから、本当に自分が行きたいと思える学校かどうかを確かめたいという高校生の意見が寄せられています。

 

4位:花火大会に行く

「いろいろな屋台がある」「インスタ映えする」「浴衣を着て友人と楽しい時間を過ごせる」などの理由から、花火大会に行くという過ごし方をしている高校生も多いようですね。

 

夏休み期間中に多くの花火大会が開催されているため、花火大会のはしごをして楽しんでいる高校生もいるようです。

 

3位:テレビや動画などの映像作品を観る

普段は長編ドラマなどを見ている暇がないため、夏休みを使って一気見するなど、自宅でゆっくりと映像作品を観て過ごすという意見が非常に多く寄せられています。

 

2位:友人とSNSをして過ごす

会えない時に会話ができたり、ゲームをしながら通話ができるという理由から、『LINE』『Twitter』『Instagram』などを日常よりも夏休み中に使用して過ごす高校生が多いようですね。

 

1位:夏祭りに行く

「祖母や両親の実家の地区の夏祭りに参加をするのが楽しい」「いとこなどの親類と会える貴重な機会だから」「浴衣を着れて非日常を感じられるから嬉しい」などの意見が寄せられています。

 

 

夏休みを充実させる過ごし方をするためのポイント

夏休みを充実させたいと思っている高校生に向けて、充実させるための暇つぶし選びのポイントを紹介しておきましょう。

・思い出を作ること

・将来につながるようなことをすること

・夏にしか行えないことをする

以上の3点を押さえて暇つぶしをすれば、きっと充実した夏休みになりますよ。

 

それらのポイントについて、下記にて詳しく解説していきます。

 

思い出を作る

最初のポイントは思い出につながる暇つぶしをすると良いです。

 

高校生の夏休みという経験は、一生に一度しかありません。

 

このため、せっかくの夏休みを普段の休日と同じように過ごしてしまっては勿体ないというものです。

 

社会人などになったとき、楽しい思い出として残るような普段は行わない暇つぶしを行うべきではないでしょうか。

 

 

将来につながることをする

また、高校生だからといって、遊びばかりにシフトするのはあまりおすすめしません

 

人生の選択はすぐに迫ってきているわけですから、進学や就職など将来にある出来事に向けての準備に夏休みの時間を費やすのも一つの方法です。

 

 

夏にしかできないことをする

夏休みといえば海水浴場の海開きや、プール開き。花火大会や夏祭りなど、夏という季節にしか味わうことができない色々なイベントがあるものです。

 

何度も言うように高校生の夏休みは一生に一度しかありませんから、せっかくの夏を普段通りに過ごすのは、非常にもったいない話と言わざるを得ません。

 

夏だけにしか行えない貴重な暇つぶしを選ぶことをおすすめしますよ。

 

暇な夏休みを充実させる!高校生におすすめの過ごし方5選【思い出作り編】

ここからは、高校生の夏休みにおすすめの過ごし方を紹介していきます。

 

ですが、人によってどんな過ごし方をしたいかは様々あると思いますので、ここでは「思い出作り」と「自己投資」の2つの目的に分けてご紹介していきます。

 

まずは、思い出作りににつながる過ごし方を5つ厳選しましたので、夏休みの過ごし方の参考にしてみてくださいね。

 

 

プールに行く

せっかくの夏なので、友達を誘ってプールに行くのはどうでしょうか。

 

近くの市民プールでもいいですが、少し大きめのプールなどに行くのがおすすめ。

 

プールは全国にありますし、少し遠出すれば大きな施設のあるところにも行けるでしょう。

 

大人数であればあるほど盛り上がると思いますので、クラスや部活のみんなで計画すると、一層楽しい夏の思い出ができると思います。

 

 

海水浴に行く

プールと同様な理由で、海水浴に行くのもおすすめです。

 

海水浴のメリットは、プールのような入場料がかからないところ。

 

その分、場所取りやそこに行くまでの交通費などある程度準備が必要ですので、もし行く場合は下調べや準備をしておきましょう。

 

場所によっては、ビーチでBBQをできるところもありますので、そういった楽しみ方をすると一層夏の思い出になること間違いなし。

 

 

リゾートバイトをする

夏休みバイトがOKな高校生は、思い切ってリゾートバイトをしてみるのもおすすめ。

 

リゾートバイトというのは、リゾート施設で住み込みのバイトをすること。

 

主に接客や清掃の仕事が多いですが、空き時間はそのリゾート施設や観光地に行くのも自由なため、働きながら思い出作りもできる過ごし方として人気です。

 

学生の時にしかできない経験ですので、興味のある方はぜひリゾート地でアルバイトを募集していないか調べてみてください。

 

 

サイクリングをする

特に趣味はないけどスポーツ系に興味がある高校生には、サイクリングがおすすめです。

 

夏の熱気を切り裂くように走り、受ける風の爽快感は何とも言えない気持ちよさ

 

自転車ならほとんどの人が持っていると思いますので、お金をかけずに手軽にできるのがメリットでしょう。

 

また、この機にロードバイクを手に入れておけば、リペアを繰り返して社会人になっても十分に使用することができます。

 

 

キャンプに行く

せっかくの夏休みならキャンプに行くのもおすすめ。

 

キャンプ初心者の高校生だけで行くのはおすすめしませんが、もし周りによく行く友達がいるなら一緒に計画を立ててみましょう。

 

雄大な自然の中で、バーベキューや川遊びなど遊べる要素は盛りだくさんです。

 

キャンプ場だけ抑えてバーベキューや遊び道具を自分たちで用意すれば、比較的低コストに収まるでしょう。

 

ただし、虫や日焼けの対策は必須です。また、山や川での事故にも注意しましょうね。

 

 

暇な夏休みを充実させる!高校生におすすめの過ごし方5選【自己投資編】

ここまで思い出づくりになる高校生の夏休みの過ごし方を紹介してきました。

 

ですが、遊んでばかりいると不安を感じる高校生もいるかもしれません。

 

そこで、ここからは自分の将来のためになる夏休みの過ごし方を紹介していきます。

 

 

勉強をする

勉強というと学校で必須となっている教科や宿題を想像するかもしれませんが、全くそうではありません。

 

高校生の状態で将来何を学んでおけば良いのかを把握している人は少ないでしょうが、社会に出てから通用するジャンルを勉強していきましょう。

 

例えば、プログラミングや英語を始めとする語学です。せっかく約1カ月間の時間があるのですから、このタイミングを逃す手はありません。

 

まだまだ将来の行方を迷っている、見えてこないということが多いかもしれませんが、どのジャンルに進んでも通用するジャンルの知識を取得するのがおすすめですよ。

 

 

読書で知恵を蓄える

雑学

もちろん勉強も大切ですが、一度授業に対して「面白くない」「つまらない」と思ってしまうと勉強をする気もなくなってしまうもの。

 

そんな人ほど読書がおすすめ。

 

かの有名な『ビル・ゲイツ』や『イーロン・マスク』も読書を愛し、読書は人生の幅を広げてくれると語っています。

 

本を読むことで、悩んでいた事が解決したり、自分の持っていなかった新たな視点を持てたりすることもあるでしょう。

 

一冊の本で、人生が変わることだってあるかもしれませんよ。

暇つぶしにおすすめの電子書籍・マンガサービスはこちら

 

 

短期留学をする

留学

海外に興味がある方は留学がおすすめ。

 

語学の取得や異文化交流など、あなたの価値観が変わる刺激的な経験ができるかもしれません。

 

短期留学やショートステイは2週間ほどから行けるものがあります。

 

昨今は超グローバル社会と言われているのはご存じでしょう。特にすることがない暇な夏休みに、一度海外にでてみるのはいかがでしょうか。

 

 

筋トレをする

ダイエットなどをしたいと思っているのであれば、夏休みを使って自分を鍛え上げてみるのはどうでしょうか。

 

手軽にできることとしては、プランクとスクワット。まずは10回からスタートし、毎日10回ずつ増やしてみましょう。少しずつですが、体に変化が表れてくるはずです。

 

夏休み期間中にどのくらいに身体つきが変わったのかを動画などで撮影して、SNSにアップするのも面白いかもしれませんね。

 

クラスメイトと顔を合わせない時間だからこそ、知らない間にみっちりと鍛え、夏休み明けにサプライズをするのも楽しい過ごし方とは言えないでしょうか。

 

 

受験勉強をする

勉強

高校3年生はもちろんしていると思いますが、1・2年生から受験勉強を始めておけばかなり楽になります。

 

実際、高校3年生から受験勉強を始めても、そもそも勉強する習慣がなく集中力が続かなかったり、1・2年生の復習にばかり時間がとられてしまいやすいです。

 

そうならないためにも、1・2年生のうちから始めておくとかなり有利に進むでしょう。

 

なにも、かつかつになって勉強する必要はありません。毎日1時間でもいいので、継続してやることを意識することがポイント。

 

まとめ

この記事では、高校生の夏休みにおすすめの過ごし方を合計で10選ご紹介しました。

 

高校生の夏休みは、暇だと思える時間が膨大にあるものです。

 

しかしこの暇な時間は、後々になってとっても貴重な時間だったことを実感するでしょう。

 

夏休みというまとまった時間だからこそ行えることを見つけて、没頭してみる。

 

何かやりたいことを見つけて、夏休みという期間内だけでも継続してみることです。

 

自分のためになることを高校生の貴重な夏休みを利用してやってみましょう。

こちらの記事もおすすめ

    高校生の暇つぶしにおすすめ!家や通学中にできる過ごし方8選

    高校生活は忙しいときもありますが、暇なときも多いですよね。 学校がない休日のようにまとまった暇もあれば、授業の空き時間や通学時間など、暇を感じることがあると思います。 ですが、いざ暇だとなった時に何もやりたいことが見つからないこともあるでしょう。 そこでこの記事では、暇つぶし方法に悩む高校生の力になるために、おすすめの暇つぶし方法を8つご紹介していきます。  ...

    授業中に暇な学生必見!バレずに過ごせるおすすめの暇つぶし方法12選

    学校の授業は興味がある話題なら楽しめますが、全く興味がない場合は受ける気が失せますよね。 中には、授業中暇すぎてぼーっとしている方もいると思います。 暇なときに何もしないのもいいですが、「せっかくの学校生活なので楽しいことをしたい!」というのが本音でしょう。 なので今回は、授業中に使える暇つぶし方法を紹介していきます。 ただし、授業は受けなくてはいけないもの ...

    学生の暇つぶしにおすすめ!お金をあまりかけずにすぐできる10の方法

    学生の方は予定のない休日やアルバイトの合間など暇を感じてしまう瞬間がありませんか? 部活やサークル活動、アルバイトなどをしていない方は、さらに暇を持て余しているかもしれません。 そのような方に向けて、今回は学生にオススメの暇つぶし方法を学生別にご紹介します。 既に知っているものもあるかもしれませんが、新しい暇つぶし方法がきっと見つかるはずです。 また、今回は ...

    連休が暇な人必見!長期休暇にも使える暇つぶし方法18選

    連休になると暇になってしまい、何をすればいいのかわからないという方も少なくないでしょう。 しかし、連休の間、ぼーっと何もせずに過ごすのはもったいない。そこで今回は、連休中に楽しめる暇つぶし方法18選をご紹介します。 連休に予定がないからと言って悲観する必要はありません。ここで紹介する暇つぶし方法を試して、楽しい連休を過ごしましょう!  目次1 連休が暇なとき ...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。