高校生におすすめの趣味12選!趣味を見つけて人生を充実させよう!

高校生は中学生と比べて自由度が高くなり、色々な欲求が生まれてくることでしょう。

 

そんな状態で趣味を見つければ今後、素晴らしい高校生活を送れることができるかと思います。

 

そこで今回は、みなさんにぴったりな趣味を12選に絞って紹介します。

 

是非、今回紹介する趣味を参考に行動を始めてみましょう!

 

高校生は趣味を始めるのにぴったり!

部活動に所属していないみなさんは普段何をして過ごしているでしょうか。

 

おそらく、ケータイでSNSをチェックしたり、YouTubeを閲覧することはもちろん、ちょっと大人っぽい休日を過ごしてみたいと考え、ショッピングへ繰り出す方もいるでしょう。

 

このように今までと比べ、高校生は日常的にお金を使う機会が増えます。

 

そこで、自由に使えるお金ができた今、趣味を見つければ高校生活を存分に謳歌するこができます。

 

この先、高校3年生になれば受験で趣味に割く時間は失われるでしょう。

 

大学生になれば、サークル活動や友人との付き合いなどに時間が取られ、趣味に没頭することは難しく、社会人になればより趣味に割く時間はなくなります。

 

定年退職後は、体力は衰え趣味に没頭する気力がなくなるかもしれません。

 

このように、お金と時間、体力を踏まえると高校生が人生において趣味を見つけるのに最も最適な時間ということになります。

 

高校生が趣味を持つことのメリット

先ほど、高校生は趣味を始めるのにピッタリだということを説明しました。

 

そこでここからは、高校生が趣味を持つことのメリットを紹介します。

 

仲間ができることがある

高校生が趣味を持つことのメリット1つ目は、仲間ができることがあるということです。

 

みなさんの友人のほとんどは学校で出会ったかと思います。

 

そのため、学校以外で他人と親しくすることは少し違和感を覚えるかもしれません。

 

しかしながら、もし趣味を通して友人ができれば、お互いにとって共通の趣味を持つかけがえのない友人となることでしょう。

 

やりこむ時間がある

高校生が趣味を持つことのメリット2つ目は、やり込む時間があるということです。

 

趣味にもよりますが、受験生や部活動に所属していない限り、高校生は授業時間を除くとかなり時間があります。

 

そこで、是非この時間を趣味に使ってみてはいかがでしょうか。

 

もし、気が進まないのであれば、友人と一緒に行動することをおすすめします。

 

将来につながることもある 

高校生が趣味を持つことのメリット3つ目は、将来につながることもあるということです。

 

例えば、ゲームを趣味にしてゲームの大会に出場するとします。

 

もし、その大会で結果を残し、目立った存在になればプロゲーマーとして生計を立てることも可能でしょう。

 

このように、お金を意識して趣味を見つければ将来につなげることができます。

 

高校生におすすめの趣味の選び方

ところで、高校生の皆さんはこの記事を読んでこう思ったはずです。

 

「そもそも、趣味が見つからない」人生経験の浅い皆さんが趣味を探すという行為は、かなり難しいことでしょう。

 

そこで、ここからは趣味の見つけ方を紹介します。

 

 お金があまりかからないこと 

高校生におすすめの趣味の見つけ方1つ目は、お金があまりかからないことをしてみるということです。

 

例えば、釣りやキャンプ、ゲームなど、みなさんが思い浮かべるような趣味は基本的にある程度のお金が必要です。

 

そのため、高校生の皆さんはランニングや自転車を利用した遠出など、お金がかからない趣味に挑戦することをおすすめします。

 

興味があることはやってみる

高校生におすすめの趣味の見つけ方2つ目は、興味があることをやってみるということです。

 

これは趣味を見つける上で最も重要なポイントです。

 

趣味を探している時、「やってみたい!」と思えるような趣味を発見するかもしれません。

 

その時は、無理のない範囲で挑戦してみましょう。

 

もしかすると、それがあなたにとっての生きがいになるかもしれません。

 

将来につながるかを考えてみる

高校生におすすめの趣味の見つけ方3つ目は、将来につながるかを考えてみるということです。

 

ネット文化や社会の発達により現代において、完全に無駄になるという趣味はほとんどありません。

 

そこで、自分の趣味が見つかったらその趣味をいかにしてお金に繋げるかということを考えて下さい。

 

そうすれば、将来好きなことで生きていけるでしょう。

 

気軽にできる高校生におすすめの趣味6選

ここからは、気軽にできる高校生におすすめの趣味6選を紹介します。

 

どれも、高校生にぴったりの趣味ですので、趣味を見つけるための第一歩として読んでいただければ幸いです。

 

ゲーム

気軽にできる高校生におすすめの趣味1つ目は、ゲームです。

 

最新のゲーム機を購入すれば、素晴らしいグラフィックとシナリオが体験できます。

 

しかし、ゲーム機は高価であるため、高校生にとっては手が届かないかもしれません。

 

その場合は、やったことのないスマートフォンゲームをプレイしてみてください。

 

スマートフォンゲームは基本的に無料であるにも関わらず、飽きることなくプレイできます。

 

ゲームに没頭したことで、ゲーム実況系ユーチューバーやプロゲーマーへの道が開けるかもしれません。

 

ただ、ゲームは非常に依存性が高いので長時間のプレイは控えるべきでしょう。

おすすめのゲームアプリはこちら

 

読書

気軽にできる高校生におすすめの趣味2つ目は、読書です。

 

おそらく、高校生の皆さんは読書にネガティブなイメージを持っていることでしょう。

 

それは、小学校の時にやらされた読書感想文が原因かと思います。

 

しかし、読書はより良く生きるためには欠かせない行為です。

 

なぜなら、読書は普段の生活では知ることのできない素晴らしい知識や考え方が学べるからです。

 

そこで、みなさんには小説ではなくビジネス書や自己啓発本を読書することをおすすめします。

 

今はスマートフォンアプリで気軽に読書できるので是非、試してみてください。

おすすめの電子書籍サービスはこちら

 

カラオケ

カラオケ

気軽にできる高校生のおすすめの趣味3つ目は、カラオケです。

 

みなさんの中でカラオケに行ったことのある方は沢山いるかと思います。

 

カラオケはドリンクバーも完備されている上、長時間滞在しても1000円程度で利用できるため、高校生にとってはぴったりの趣味です。

 

そこでただ歌うだけでなく、もし歌唱力に自信があるのならばあなたの歌った姿をYouTubeにアップロードしてみてはいかがでしょうか。

 

もし、アップロードした動画が反響を呼べば、あなたのユーチューバーデビューのきっかけとなるかもしれません。

 

また、YouTubeに動画をアップロードする行為自体が良い経験になります。

 

気軽にできるので、1度試してみてはいかがでしょうか。

 

囲碁・将棋

気軽にできるおすすめの趣味4つ目は、囲碁・将棋です。

 

囲碁や将棋はたくさんのメリットがあります。

 

大きく分けて5つのメリットがあり、先読みする力を養える、負けて成長することができる、集中力向上のトレーニングになる、コミュニケーション力のトレーニング、礼儀の勉強ができる、これらの学習や能力を養うことができます。

 

この5つは全て、社会人になった時に大きな武器となります。

 

もし、高校生の時点でこれらの能力を身につけていれば、あなたはかなり優秀な人材になることができます。

 

囲碁や将棋はスマートフォンでもプレイできるので、時間のある時にやってみてはいかがでしょうか。

 

楽器

気軽にできるおすすの趣味5つ目は楽器です。

 

ただ、楽器を始める際は、ある程度の覚悟を持って始めましょう。

 

なぜなら、演奏するためには楽器を購入することが必須であり、どれだけ安い楽器を購入するとしても高価であることに変わりはないからです。

 

また、適当に弾いていても上達しないため、真剣に取り組む必要があります。

 

そのため、楽器は本気で趣味に打ち込みたい方にはおすすめですが、暇つぶしを目的に挑戦する方にはおすすめできません。

 

しかしながら、ある程度演奏できるようになれば周囲から一目置かれる存在になれます。

 

1度、検討してみる価値はあるでしょう。

 

モノづくり

気軽にできるおすすめの趣味6つ目は、モノづくりです。

 

例えば、プラモデル制作やアクセサリー制作に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

他の趣味に比べてお金はかからない上、自宅で気軽に挑戦できます。

 

更に、特別なスキルは必要ないため、不器用でもそれなりに良いモノを完成させることができます。

 

モノづくりはある程度の時間が必要であるため、趣味にすることは難しいでしょう。

 

しかし、高校生ならそれも可能です。

 

これを機にモノを作る楽しさを体感してみてはいかがでしょうか。

 

もしかするとこれをきっかけに、芸術家やアーティストへの道を志すかもしれません。

 

周りとの差が付く!将来におすすめの趣味6選

先ほど、「いかにお金に繋げるかということを考える」と説明しました。

 

しかし、現実的に高校生がこのことを考えることはかなり難易度が高いかと思います。

 

そこで、ここからは将来、より役に立ちやすい趣味を紹介します。

 

プログラミング

周りと差が付く!おすすめの趣味1つ目は、プログラミングです。

 

今後更なる成長が見込まれるIT業界において、現在プログラマーは不足しています。

 

そこで、今プログラミングを学んでおけば確実に将来に生かすことができます。

 

また、プログラミングはスキルをお金に変えることができるので、周りに差をつけられる上、大いに将来に役立つ趣味と言えます。

 

ただ、プログラミングの勉強の難易度は高く挫折する人はたくさんいます。

 

そこで、もしプログラミングスクールに通う場合は高額な授業料が必要となるので、その際は必ず保護者と話し合いをするべきでしょう。

 

格闘技

周りと差が付くおすすめの趣味2つ目は、格闘技です。

 

格闘技を趣味にする最大のメリットは自分に自信がつくということです。

 

また、その自信が行動にも現れ、より格好良い人間へと成長できます。

 

もし、格闘技を習う際は自己流ではなくプロの指導者やインストラクターに指導してもらうべきです。

 

なぜなら、正しい技や練習方法を身につけないと、体を壊したりより質の高い格闘ができないからです。

 

そのため、始める場合はある程度のお金がかかります。

 

保護者とよく相談した上で挑戦しましょう。

 

ボルダリング

周りと差が付くおすすめの趣味3つ目は、ボルダリングです。

 

ボルダリングはオリンピックに「スポーツクライミング」という名で正式種目に加えられています。

 

そのため、ボルダリングは今後、人気が沸騰する可能性を秘めているスポーツです。

 

ボルダリングのメリットは体を引き締めることができるところです。

 

今後、年を追うごとに運動する習慣は薄れていくでしょう。

 

ボルダリングはスリル満点で楽しく体を鍛えることができます。

 

日本全国で体験できるので是非、挑戦してみて下さい。

 

また、ボルダリングは他の趣味と比べてお金がかからない特徴があります。

 

カメラ

周りと差が付くおすすめの趣味4つ目は、カメラです。

 

カメラと言えば、お金が必要な趣味の代表格というイメージが強いでしょう。

 

もちろん、本格的なカメラを購入する行為は高校生にとっては不向きです。

 

しかし、カメラではなく写真の撮り方を学ぶことは可能です。

 

現在はYouTubeや書籍でより良い写真の撮り方を学ぶことができます。

 

それを学んだ上で、お手持ちのスマートフォンで学んだことを活かしてみてはいかがでしょうか。

 

そうすれば、より良く撮影する技術を養うことができます。

 

そして、年を重ねてある程度お金を所持した段階で、高価なカメラを購入してみてはいかがでしょうか。

 

キャンプ

周りと差が付くおすすめの趣味5つ目は、キャンプです。

 

キャンプに挑戦する際は、是非、友人を誘いましょう。

 

なぜなら、キャンプは友人と協力し合い仲間の大切さを認識できるから。

 

ちなみに、高校生にとってキャンプは一見難易度が高そうに見えますが、大半の高校生は野外学習などを通してキャンプのノウハウをある程度認識しているはずです。

 

そして、自力でキャンプに挑戦すれば、もし将来、震災などで家に住めなくなった時の生活の術を学ぶことができますよ。

 

この先、窮地に陥った時役立つ趣味ですので、挑戦する価値は大いにあります。

 

英会話

周りと差が付くおすすめの趣味6つ目は、英会話です。

 

英会話は将来、海外でのビジネスなどを始め、大いに役立つ趣味です。

 

始める場合は、ある程度のお金が必要であるため事前に保護者と話し合うことをおすすめします。

 

保護者側からしても英会話は将来役に立つイメージが掴みやすいと思うので、授業料を払ってくれる可能性は高いでしょう。

 

しかしながら、皆さん自身は英語を学びたいけれど英語を話すことに恥ずかしさを感じるかもしれません。

 

現在は、スマートフォンのアプリで英会話ができます。

 

もし、対面による英会話に抵抗がある方は是非、アプリによる英会話をおすすめします。

 

まとめ

今回は気軽に始められる趣味から周りと差がつけられる実践的な趣味まで幅広く紹介しました。

 

この中から1つでも挑戦すれば、きっとあなたにとって良い経験になることでしょう。

 

また、あなたにとっての趣味を見つける上で最も大切なことは「興味を持ったことをやってみる」ということです。

 

みなさんはまだ高校生ですし、今回紹介した趣味に興味を持たなくても問題ありません。

 

ただ、「興味を持ったことをやってみる」ということを忘れないようにしましょう。

こちらの記事もおすすめ

  • 学生の暇つぶしにおすすめ!お金をあまりかけずにすぐできる10の方法

    学生の方は予定のない休日やアルバイトの合間など暇を感じてしまう瞬間がありませんか? 部活やサークル活動、アルバイトなどをしていない方は、さらに暇を持て余しているかもしれません。 そのような方に向けて、今回は学生にオススメの暇つぶし方法を学生別にご紹介します。 既に知っているものもあるかもしれませんが、新しい暇つぶし方法がきっと見つかるはずです。 また、今回は ...

  • 授業中に暇な学生必見!バレずに過ごせるおすすめの暇つぶし方法12選

    学校の授業は興味がある話題なら楽しめますが、全く興味がない場合は受ける気が失せますよね。 中には、授業中暇すぎてぼーっとしている方もいると思います。 暇なときに何もしないのもいいですが、「せっかくの学校生活なので楽しいことをしたい!」というのが本音でしょう。 なので今回は、授業中に使える暇つぶし方法を紹介していきます。 ただし、授業は受けなくてはいけないもの ...

  • 高校生の暇つぶしにおすすめ!家や通学中にできる過ごし方8選

    高校生活は忙しいときもありますが、暇なときも多いですよね。 学校がない休日のようにまとまった暇もあれば、授業の空き時間や通学時間など、暇を感じることがあると思います。 ですが、いざ暇だとなった時に何もやりたいことが見つからないこともあるでしょう。 そこでこの記事では、暇つぶし方法に悩む高校生の力になるために、おすすめの暇つぶし方法を8つご紹介していきます。  ...